ブログを立ち上げた。

当然誰かに来て欲しいと思う。

けれど、Wordpressなど使って新規ドメインで始めると、そもそもGoogleにインデックスされない期間が長かったりするので、検索エンジンに載らない。当然誰も来ない訳です。

 

そんなある意味ちょっと辛い事を、まとめて振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

誰も来ないアクセス統計をじっと見る。

昔のアクセス統計ソフトは、自分自身のアクセスまでカウントしてしまっていた物が多かったので、スタートでもちょっとばかりはアクセス数が出ました。

けれど、今の統計プラグインなどは、管理者のアクセスは無視するのが概ねの仕様です。そうすると、純粋に「誰も来ていない」のがよく分かります。

 

これが、初めて10日くらい経つと、何だかガッカリするというか、どうしようも無い事をしている様な空虚感に満たされる事があります。

どんなに渾身の力でブログを書いても、誰も見に来ない。アクセス数が「無い」のは、心理的にダメージです。

 

ただここで諦めてはいけません。

とにかく新規ドメインの場合、インデックスが2~3ヶ月掛かる事は普通なので、その期間が到来するまでの間、しっかりブログ更新を続けましょう。

もちろん、3ヶ月経ったらアクセスが爆発する保証、なんてものはありません。けれど、3ヶ月後に10記事しか無いのと、100記事あるのとでは、ブログのパワーが違ってきます。

 

ですので、まずは3ヶ月間は忍耐の時と割り切って、自分の主張をぶらさずにしっかり執筆するのです。

また、ブログに別のルートからアクセスを寄せる、というのも悪い話ではありません。例えばブログランキングとか。

 

ブログランキングでは、ある程度ジャンルは決まってきてしまいますが、相互訪問が珍しくないジャンルというのがあります。

そういったジャンルに登録しておけば、ブログスタートアップの時であっても、ある程度少数ですがアクセスは稼げます。

とは言え、そう言うジャンル向けの記事がメインであれば良いんですが、そうでないと直帰率を上げてしまうばかりですので、この方法はあまりお勧めではありません。

 

ともかく出来るだけ毎日、しっかり更新すること。これに尽きます。

コンタクトフォームがエラーなんじゃないかと思ってしまう。

誰からも問い合わせが無いコンタクトフォームを設置していると、何だかフォームがエラーだから連絡が無いのか、などと思いがちですが、はい、基本的にフォームは上手く動いているものです。

もしWordpressプラグインでContact Form 7を用いているのであれば、Flamingoという追加プラグインを入れてあげれば、Contact Form 7に投げられた内容全てがバックアップされますので、そういうので確認する、というのもありです。

 

最初の頃でも、ブログランキングなどから外部アクセスを引っ張ってくれば、少しはアクセス数は出ます。

そうすると、少しは問い合わせなどにも期待をしたい所ですが、基本的に営業目当てのメッセージ以外は来ません。

アフィリエイターさんたちは積極的にコンタクトフォームを使って宣伝をしてきますが、メインのジャンルがアフィリで無い場合、それは迷惑になりこそすれ、良いことはありません。

 

ただ、これは気をつけたいこと。

Contact Form 7は、意外とエラーを出します。届くはずのフォームが行方不明になる事もしばしばあります。

ですので、Flamingoプラグインは入れておくに越した事は無いです。

スポンサーリンク

実は誰かに妨害されているのではと勘ぐってしまう。

1ヶ月くらい「誰も来ないのに更新」なんて続けていると、次第にメンタルが歪んできます(苦笑)。

その末に、こういう思考に辿り着いてしまうこともありますね。アクセスを誰かが阻んでいるのでは無いかとか、色々な勘ぐりです。

 

でも、最初にも述べましたが、新規ドメインの場合には最初3ヶ月は何も起こらない・誰も来ないのが普通なんです。

ですから、決して誰かが妨害しているから誰も来ないのでも無いですし、Googleが悪いとかそういう話でもないのです。

Googleとしては、パッと出のサイトが本当にGoogle検索に載せるだけの信頼性あるサイトかどうかを確かめる期間を設けていて、それが大体3ヶ月、ということなんです。

 

言い換えれば、今あなたが書いているコンテンツの魅力、これは3ヶ月の間は「関係ありません」。

どんなに良いコンテンツを書いたとしても、それが広がるのは3ヶ月後の話であって、今では無いのです。

 

ですからまず3ヶ月。繰り返しになりますが、ここが我慢のしどころです。

しっかりその期間にコンテンツを沢山作っておけば、後々楽しいブログライフになってきます。

 

もし心が折れそうになったら、この記事を思い出して下さいね。3ヶ月は辛抱の時なんですよ!

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事